エクステリアデザインコンテスト2013(三協アルミ)

 

フリープレゼン部門 ブロンズデザイン賞

まず目を引くのが垂直に据えられたプランターに多様な植物。モダンな雰囲気のフレームが色彩を引き立てます。

また、富士展示場のお庭全体を見渡すと円と曲線を使い、あえて高低差をつけて起伏に富んだ設計をすることによって、敷地の奥行をより強調した空間構成となっています。敷地の植栽は、世界中さまざまな場所が原産の植物を所狭しと植えました。樹木の種類も多いですが、特に下草類が充実しており、中にはとても珍しい品種の植物も生育して、さながら小さい植物園のような趣き。

茶道の「待合」にヒントを得て作られたご休憩スペース。夏季には、定期的にミストを発生させて、涼感を感じられる居心地のよい空間となっています。

 

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

選ばれる理由

channel-bn