ヤマモモ

ヤマモモ
ヤマモモ
ヤマモモ科
  • 常緑
  • 高木
  • 実のなる木
 

花期:3月~4月 穂状花序のあまり目立たない花を咲かせる

雌木の場合6~7月に赤い実が収穫できる。
生食のほか、ジャムや果実酒にして楽しめる。
雌雄異株なので、雌雄両方の木を揃えると実がなりやすい

特徴

日本に自生する樹木で、平安時代から実は食用として親しまれている
病害虫に強く、樹形もきれいに整うので近年では街路樹としても植えられる

場所

日当たりの良い場所
やせた土地でも成長する

病害虫 こぶ病
お手入れ

水やり:一度根付いてしまえば降雨のみで育つ

剪定:3~4月に不要な枝や込み合った枝を根元から切る

肥料:根に菌が共生しているためあまり必要ない。
   冬の間に油粕と骨粉を混ぜたものを少量与える

シンボルツリー

アオダモ
イロハモミジ
エゴノキ
オリーブ
キンモクセイ
クロガネモチ
サザンカ
サルスベリ
シマトネリコ
ジューンベリー
ソヨゴ
シロバナトキワマンサク
ナンテン
ハナミズキ
フェイジョア
フェニックス
ブルーベリー
ホンコンエンシス
マルバノキ
ヤマボウシ
ヤマモミジ
ヤマモモ
ユズリハ
ライラック
レッドロビン

 

> 植栽・庭木特集に戻る

 

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには理由があります!豊富な施工実績、外構・エクステリアデザインコンテスト受賞多数、ご提案から完成まで安心の専任デザイナー制、充実の保証内容とアフターサービス。選ばれる理由はコチラ

おすすめコンテンツ

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

特集・お役立ち情報

channel-bn