ヤマモミジ

ヤマモミジ
ヤマモミジ
カエデ科
  • 落葉
  • 高木
  • 紅葉を楽しむ
 

花期:4月~5月 あまり目立たない花をつける
竹とんぼのような形の、赤く色づいた翼果をつける
特徴

秋の紅葉が美しく、庭木として利用される
和風の庭はもちろんのこと、洋風の庭にも相性が良い

場所 日当たりを好むが、乾燥に弱いため西日があたる場所は葉が傷みやすい
半日陰に植えるのが無難
病害虫 テッポウムシ
お手入れ

水やり:植え付け直後のしばらくの間と真夏以外は降雨のみで育つ。
    葉が乾燥しやすいので、ヤマモミジ全体にも水をかけてやるとよい

剪定:落葉期の10~2月頃に不要な葉を落とす

肥料:2月に寒肥として緩効性肥料が油粕をあたえる

 

おすすめコンテンツ

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには”理由”があります!選ばれる理由はコチラ

 

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

エクステリア特集記事

channel-bn