ナンテン

ナンテン
ナンテン
メギ科
  • 半常緑(地域によっては葉を落とす)
  • 低木
  • 実のなる木
花期:6月頃 白い小花を咲かせる
花後に赤い実をつける
特徴

「難を転ずる」ことから、年末になると切花やお正月飾りとして使われたり
縁起木として庭に植えられる

場所 日当たり~半日陰を好む
半日陰だと花・実のつきが悪くなるので注意
西日のあたる場所だと乾燥するので適さない
病害虫

カイガラムシ すす病(カイガラムシの排泄物から発生する)

お手入れ

水やり:植え付け直後と真夏など極端に乾燥する時期以外は降雨のみで育つ

剪定:2~3月に剪定する。一度花のついた枝には3年ほどの間花を付けないので、花の咲き終わった枝を優先して間引くと実つきが良い

肥料:肥料(特に窒素分)が過多になると実つきが悪くなるので注意する2月頃に有機質肥料(油粕や鳥糞)。9月に化成肥料を与える

 

 

おすすめコンテンツ

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには”理由”があります!選ばれる理由はコチラ

 

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

エクステリア特集記事

channel-bn