ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン
メギ科
  • 常緑
  • 低木
特徴

中国・台湾を原産とする常緑
ヒイラギの様にとげがあり、ナンテンにも似た葉が名前の由来
3~4月に黄色い花をつけ、花が終わると青紫色のブルーベリーのような実をつける

場所

日当たり~半日陰で育つ

病害虫 特になし
お手入れ

水やり:土の表面が乾いてきたら十分に水を与える。

肥 料:1~2月頃に緩効制肥料をほど施す

剪 定:花が終わった後、伸びすぎたものを剪定する

グランドカバー・下草類

アガパンサス
アジュガ
アナベル
アベリア
ギボウシ
ニューサイラン
ヒイラギナンテン
マホニアコンフーサ
ラベンダー
ローズマリー
コデマリ

 

> 植栽・庭木特集に戻る

 

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには理由があります!豊富な施工実績、外構・エクステリアデザインコンテスト受賞多数、ご提案から完成まで安心の専任デザイナー制、充実の保証内容とアフターサービス。選ばれる理由はコチラ

おすすめコンテンツ

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

特集・お役立ち情報

channel-bn