ブラウンパッチ

概要と生態

芝生の病気で、初めはリング状に症状が現れ外側が褐色に枯れてきます。梅雨時に最も多く発生します。

防除方法

(予防法) 夏は一日1回以上のみずやりを行い芝生が生き生きと繁るよう心がけます。
そして適度な刈り込みを行い芝生の通気性をよくします。通気性が悪いとカビが発生しやすい状態になり、春はげ病・ラージパッチ病・葉腐れ病・葉枯れ病にかかりやすくなります。

かかりやすい樹木

(予防剤)
キトサン溶液「スーパーグリーン」※別ウィンドウ
ダコニール1000(タケダ園芸)
(治療剤) ベンレート水和剤

 

> 植栽・庭木特集に戻る

 

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには理由があります!豊富な施工実績、外構・エクステリアデザインコンテスト受賞多数、ご提案から完成まで安心の専任デザイナー制、充実の保証内容とアフターサービス。選ばれる理由はコチラ

おすすめコンテンツ

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

特集・お役立ち情報

channel-bn