植木・庭木特集

緑のある生活。お庭で花や樹木を育ててみませんか?

ご自宅のお庭を花と緑の溢れる理想の空間にしませんか?木を1本植えるだけで、緑の葉っぱが芽吹き、ご自宅が活き活きとしていきます。

いい庭なびのエクステリアデザイナーがオススメする人気の樹種、植木・庭木のお手入れのポイント、代表的な病虫害のご紹介をさせて頂きます。

1.お庭に緑を植えましょう

樹木の楽しみ方 庭に木や草木を植えると

緑を植えると生活の楽しみが広がります。ご自宅のお庭はもちろん、室内にも楽しみが広がります。もちろん、植物は生き物なので虫が着いたり、葉っぱは落ちるし、良い事だけではありません。

維持管理はどんな植物でもそれなりにかかりますが、多種多様な植物からお好みに合わせて土地の条件に適した植物を選べば自然と暮らすガーデンライフをお楽しみ頂けます。

みずみずしい新緑、色鮮やかに季節を彩る花、なんとも言えない香り、紅葉、もちろん食べておいしい実!植物があるからこそ感じる季節の巡り。是非、緑溢れるガーデンライフの扉を開けてみてはいかかでしょうか?

2.お手入れ方法

ポイント1.【水やり】

植え付け半年程度は、断根によって水分吸収は激減していますが、水分蒸散作用は変わらない状態にあり、1日に1回程度十分に水やりをオススメします。

活着 (新根が生え揃った状態)後は、週に1回程度、夕方にたっぷり水をやればいいでしょう。

活着後であれば、夏場でも毎日水やりする必要はありません。ただ し、5~6月は木が生長し、思いのほか土が乾燥します。1週間程度雨が降らなかったら夕方にたっぷり水をやってください。昼間に水をやるとすぐに乾燥してしまい木も体力を消耗しますので夕方が ベターです。

 

6が月刊程度1日1回。根が活着したら1週間に1回。

ポイント2.【肥料】

庭木が元気よく育つには、庭の土壌が1つのポイントです。樹種に合わせた土壌改良が必要な場合もあります。

自然界で特別に肥料を与えなくても木が育つのは、樹木・雑草やミミズ・微生物などの生態バランスがとれており、落ち葉や昆虫の死骸などが分解されて、養分として再利用されます。

いっぽう庭という小さな世界では、生態バランスが取れておらず、樹木や草花の成長に必要な養分が不足する場合、肥料を効果的に用いましょう。

寒肥、お礼肥、夏肥。肥料の三要素、チッ素、リン、カリウム

3.人気の樹種

シンボルツリー

数多い庭木の中でも特に人気のある樹種をご紹介させていただきます。
(※植物の画像クリックで詳細ページへ)

アオダモ
アオダモ
イロハモミジ
イロハモミジ
エゴノキ
エゴノキ
オリーブ
オリーブ
キンモクセイ
キンモクセイ
クロガネモチ
クロガネモチ
サザンカ
サザンカ
サルスベリ
サルスベリ
シマトネリコ
シマトネリコ
ジューンベリー
ジューンベリー
ソヨゴ
ソヨゴ
シロバナトキワマンサク
トキワマンサク
ナンテン
ナンテン
ハナミズキ
ハナミズキ
フェイジョア
フェイジョア
フェニックス
フェニックス
ブルーベリー
ブルーベリー
ホンコンエンシス
ホンコンエンシス(常緑ヤマボ
マルバノキ
マルバノキ
ヤマボウシ
ヤマボウシ
ヤマモミジ
ヤマモミジ
ヤマモモ
ヤマモモ
ユズリハ
ユズリハ
ライラック
ライラック
レッドロビン
レッドロビン

グランドカバー・下草類

アガパンサス
アガパンサス
アジュガ
アジュガ
アナベル
アナベル
アベリア
アベリア
ギボウシ
ギボウシ
ニューサイラン
ニューサイラン
ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン
マホニアコンフーサ
マホニアコンフューサ
ラベンダー
ラベンダー
ローズマリー
ローズマリー
コデマリ
コデマリ

4.害虫・病気について

見た目にきれいな樹木や花も、病気にかかったり虫がついてしまったりします。
そんな時の対処法をご紹介。

 

 

おすすめコンテンツ

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには”理由”があります!選ばれる理由はコチラ

 

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します。メールで見積依頼

エクステリア特集記事

channel-bn