静岡県の外構・お庭作り

 

静岡県にお住まいの方必見!外構・エクステリア、お庭作りのポイント

静岡県は東西に広く、南側は海に面して、北側は日本アルプスに代表される山岳地帯のため、エリアによってさまざまな気候や地形的な特徴があります。また、地震への備えも軽視できませんよね。外構・エクステリアを作る際には、これらの特徴を踏まえて計画をすると、より便利で快適な外構・エクステリアの仕上りとなります。

静岡県MAP

 

いざという時のために…地震に備える外構

大地震ではブロック塀が凶器に!?

過去にも多くの被害を出し、またいずれやってくると言われている大地震。静岡県は特に「東海地震がくる」と言われて久しく、建物本体や屋内の耐震対策をしているお宅も多いかと思います。いざという時の備えは大事ですよね。

では、外構・エクステリアの耐震対策はどうでしょう?特に鉄筋量が不足している古いブロック塀は、大地震で倒壊しやすくなるため、ご家族や通行人に対して凶器になってしまう可能性もあります。また、倒壊したブロックが救助活動の妨げになってしまうかもしれません。

被害を軽減するためにも、しっかりと対策をしていく必要があります。

 

強風や塩害に備える

201605-16

静岡県はご存じのように南側が遠州灘や駿河湾と接しているため、沿岸部は海風の影響を受けやすい地域です。特に静岡県西部の広いエリアでは、冬の寒い時期になると、俗に『遠州のからっ風』と呼ばれる北西の強い季節風が吹きます。そのため、庭木を植えたり、フェンスを設置したりして、外構・エクステリアで風の調節を図ることがオススメです。

また、海岸沿いでは、潮風や台風の影響により塩害が発生するケースも見られます。せっかく植えた庭木も塩害に遭ってはひとたまりもありません。塩害の予防には比較的塩分に強い木を植えることによって対策します。

地域特有の気候に合わせた風除け対策や植栽選びなどを考慮した外構・エクステリア、お庭づくりをご紹介します。

 

限られたスペースを有効活用!都市型エクステリア

201605-17

静岡県は豊かな自然の多い県ではありますが、東海道を中心に静岡市や浜松市といった市街地も点在しています。特に住宅や商業施設、商店街など建築物が密集した都市部では、どうしても外構・エクステリア、お庭作りに使える土地の広さにも限りがあります。

ただ、限られたスペースの土地であっても、工夫次第で魅力的な外構・エクステリアにすることは可能です。いい庭なびでは、敷地を最大限に有効活用する「都市型エクステリア」をご提案します。

 

外構・エクステリア工事は『高低差』に注目!

201606-eye2

住まいを考えるうえで、重要な要素のひとつに『高低差』という要素があります。静岡県北部には山間部があるため、住宅地でも土地に斜面が絡むケースが比較的多く見られます。

土地に高低差があることによって、見晴しが良かったり、プライバシーを保ちやすい、大雨の際には浸水を防ぎやすいなどさまざまなメリットがあります。

反面、周囲に遮るものがない場合は強風対策が必要だったり、高低差によって足腰の弱い方には、外出の妨げになったりすることもあります。

メリット・デメリットを考慮し、またがけ条例などの決まりについても事前に把握しておく必要があります。

 

 

静岡県MAP
県内どこでも施工を承ります。

『いい庭なび』の強みは、静岡県下全域に対応している事。静岡県西部・中部・東部・伊豆の全エリアをカバー。
他県から静岡県で施工をご検討の方や、今お住まいの地域とは別の県内地域での施工にも対応をしています。
(※例えばお打合せは浜松、施工予定地は静岡など)

 

静岡県内エクステリア施工実績トップクラス。選ばれるのには理由があります!豊富な施工実績、外構・エクステリアデザインコンテスト受賞多数、ご提案から完成まで安心の専任デザイナー制、充実の保証内容とアフターサービス。選ばれる理由はコチラ

 

おすすめコンテンツ

植木・庭木特集

最新の施工事例はこちら

エクステリア/外構/お庭 お役立ちコラム

 

エクステリアプランナーが住まいを快適にするプランをご提案します!